ホクチケの電子チケットならあのライブに行けるかも⁉購入・分配の方法や、キャンセル・払戻し・機種変更など徹底解説

ホクチケ

北陸地方のライブやイベントに行くなら、外せないのがチケット販売サイト『ホクチケ』。

大都市圏では取りにくいチケットも入手しやすく、憧れのライブチケットも買えるかも!

特に電子チケットは他の販売サイトに比べて扱いやすいので、おすすめです。

そこで、今回は電子チケットの買い方や表示の方法、リセール(転売)など、詳しく解説していきます。

なお、紙チケットについてはこちらの記事をご覧ください ⇩

ホクチケとは

ホクチケ(正しくはホクチケドットコム)とは、北陸エリアを中心に開催されるライブや舞台・野球などのチケットを扱うインターネット予約サイト

同エリアのプロモーターである❝キョードー北陸❞と❝サンライズプロモーション北陸❞のチケットをネット経由で手軽に予約・購入できるメリットがあります。

では、なぜ北陸地方の公演がイチオシなのか?

実は、北陸エリアで開催される公演は首都圏よりもチケットを入手しやすい傾向にあり、人気アーティストでも先着販売が行われるほど!

時間が取れるなら、風光明媚な観光都市と日本海のグルメも楽しめる北陸まで、旅行を兼ねてイベントに行くのが超おすすめ!!というわけです。

そんな北陸のチケットをネットで予約・購入できるのが「ホクチケ」というわけ。

ホクチケでは「紙チケット」と「電子チケット」の2種類を取り扱っていますが、本記事では電子チケットについて解説していきますね。

紙チケットについては下記記事にて紹介していますので、紙チケットを選択する場合はぜひご覧ください。
受け取りや電話申し込みの方法などについて解説しています。

ログインとチケット予約

ホクチケを利用するには会員登録(無料)が必要です。

新規登録では、入力したメールアドレス宛に仮登録メールが送られてきます。

迷惑メール対策をしている人は、事前にホクチケからのメール(@hokurikuticket.com)が受け取れるようにドメイン指定を解除しておきましょう。

メールに記載されたURLにアクセスし、本登録を済ませればOK!
すぐにチケットの予約・購入ができますよ。

ログイン後、ホクチケ公式サイトで目的の公演を探し、電子チケットを選んだ上で、手順に従って必要事項を入力・選択していくだけです(支払い方法などは別項を参照ください)。

…でも、ちょっと待って!

実は、ホクチケを運営するキョードー北陸・サンライズプロモーション北陸が扱うチケットは、ほとんどが大手プレイガイドでもネット予約できるんです。

公演によって異なりますが、例えば、

などは、かなりの確率で両社のチケットを扱っています。

そのため、行きたい北陸公演のチケットが大手でも扱われているなら、そちらで会員登録するのもアリですw

もちろんすでに会員IDを持っているなら、わざわざホクチケの会員にならずにそちらで買えばいいんです。

ですが、敢えてホクチケの会員になるメリットもあります。

大手プレイガイドの公式サイトはほとんどがメールによる問い合わせのみ。
トラブル時の対応に不安を覚えずにはいられませんね。

その点、ホクチケはWeb販売にも関わらず電話対応あり!
電子チケット初心者には心強いですね。
問い合わせ先に関しては、後述の別項をご覧ください。

支払い方法

ホクチケでは次の2通りの決済方法が選択できます。

  • クレジットカード払い
    一括払いのみ。
    VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club が利用可能。
  • コンビニ支払い
    支払い日までに指定のコンビニエンスストア店頭にて現金で支払う。
    チケット予約・購入時に発行された番号(名称はコンビニによって異なる。下記参照)が必要になるので控えておく。
    番号はホクチケ公式サイトにログインした後の「申込み状況照会」画面または申し込み完了メールにて確認できる。

クレジットカードは決済手数料無料なので最もおすすめ!

ただし、チケットを購入すると即時決済となるので、注意しましょう。

一方のコンビニ支払いには下記店舗が利用できます。

決済手数料330円がかかりますが(別項参照)、クレカを持っていない人も支払えるので便利です。

個人的にはセブンイレブンミニストップデイリーヤマザキがおすすめ!
店員さんが処理してくれるので、店頭のマルチコピー機を操作せずに済みますよ。

【 セブンイレブンの場合 】
レジの店員に「インターネット支払い」であることを告げ、13桁の「払込票番号」を伝える(見せる)。
または、プリントアウトした「払込票(払込・受取票)」をレジに持参して処理してもらう。

【ローソン / セイコーマートの場合】
店頭のLoppiのトップページにある「各種代金お支払い」をタップし、「各種代金お支払い」、「マルチペイメントサービス」と選択していく。
画面の指示に従い、「お支払い受付番号」とホクチケに登録済みの「電話番号」を入力すると「申込券」が出力されるので、レジに持参して支払いを済ませる。

【ミニストップ / デイリーストアの場合】
レジの店員に「オンライン支払い」であることを告げ、11桁の「オンライン支払番号」を伝える(見せる)。
または、支払用画面にある払込票をプリントアウトしておき、レジに持参して処理してもらう。

手数料と買い方

ホクチケで電子チケットを購入したときに発生する手数料は次の3種類。

  • コンビニ決済手数料:330円/件
    ※ クレジットカード利用は手数料無料
  • システム利用料:220円/枚
  • 発券手数料:110円/枚

このうち、電子チケットの場合にだけ発生する手数料が「システム利用料」と「発券手数料」です。

システム利用料とは「ホクチケ」サイト自体の利用料金。

チケット販売サイトの中には紙チケットでも負担するケースがありますが、ホクチケではかかりません。
良心的ですね!

また、電子チケットは紙で出力する必要はありませんが、発券手数料も生じます。
電子チケット販売や管理のランニングコストとイメージすると良いでしょう。

このように、どの形態のチケットをどのように購入するかで、同じ公演でも支払額が変わってくる仕組みになっています。

つまり、お得にチケットを購入したいなら、電子チケットを選択したうえでクレジットカード決済にするのが正解!

ただし、電話番号をもったスマホと、通信環境が必要です。

同行者がいる場合、まとめてチケットを購入することはできますが、同行者も自分用のスマホを持っている必要がある場合もあります。

また、電子チケットを表示・分配するなど、必要に応じた操作ができることも条件となるでしょう。
分配の方法は別項をご覧くださいね。

これらに不安がある場合は紙チケットを選択する方が無難かもしれません。
詳しくはこちらの記事をご覧くださいね。
※ 電子チケット限定の公演もあります。

ただし、ホクチケで紙チケットを選択した場合、送料として770円かかります。

電子チケットは送料不要なのでお得に感じますが、システム利用料と発券手数料は1枚ずつ発生するため、3枚以上購入する場合は紙チケットで送料を払った方が割安になりますよ。

電子チケットの受取・表示方法と入場方法

電子チケットは販売元のシステムにより、受取方法や表示方法が異なります。

「ローチケ」など各サイトの受け取り・表示方法に従って行ってください。

「チケットぴあ」の場合はクローク、「イープラス」の場合はスマチケなど、専用サイトを利用したり、専用アプリが必要だったりすることもあります。

詳しくは下記リンクにて解説していますのでご参照ください。

ここでは「ホクチケ」で申し込んだ電子チケットについて解説していきましょう。

ホクチケの電子チケットは、インターネット上(正確にはホクチケドットコムのマイページ内)に保管されています。

なので、「チケットが届かない」と思った方、その通り!

ホクチケのチケットはWeb上のチケットを表示させるタイプ。
チケットのダウンロードや、それを収納するための専用アプリは一切不要なんです。

さて、チケットを表示させる手順は2通りあり、

  • スマホのブラウザ(Google Chrome、Safariなど)から「ホクチケ」にアクセスしログイン。
    ➡ マイページを開いて❝予約内容の確認はこちら❞をタップ。
    ➡ チケット詳細画面の中にある❝電子チケットはこちら❞をタップ。
  • ホクチケに登録済みのアドレスに、公演日1週間前くらいになると❝電子チケット発券情報メール❞が送信されてくる。
    ➡ メールを開き、記載されたURLをタップしてログインする。

のどちらでもOKです。

スマホでないとチケットを表示できないので、注意してくださいね。

…ここまでは、電子チケットが発行されたあと、いつでも表示することができます。

でも、実際の入場時に必要なチケット画面にするには、もう1つステップが必要。

公演当日の開場時間が近づくと、前述のチケット画面の下部に❝チケットを提示❞というボタンが現われます

これをタップするとQRコードなどが表示されるので、画面を会場スタッフに見せて電子スタンプの押印もぎりをしてもらってください。

自分で操作することを求められたら、指示に従って行えばOK。

もぎりの場合は、

  • 表示したQRコードの上に指で丸をかく。
  • 「チケット使用」のウインドウが表示されるので、「使用」をタップ。
  • スタッフに画面を見せ、入場する。

のようにスマホを操作すると入場できますよ。
会場の指示に従って行ってくださいね。

もぎり方法
ホクチケドットコムより

ちなみに、ホクチケの電子チケットは❝MOALA Ticket❞のシステムを利用しているようです。

MOALA Ticket は「チケットぴあ」も販売している電子チケット形式の1つで、インターネット上でチケットを管理するため、ダウンロード不要なのがメリット。

ここで重要なのは、当日に通信可能なスマホを持参すること!

前述の通り、入場直前にインターネットにアクセスして、入場用の券面を表示させなければならないからです。

つまり、スクリーンショットなどの画像では入場できないんですね。

公演当日はスマホを忘れずに持って行きましょう。
もちろん、充電不足データ不足にならないよう、注意してくださいね!

電子チケットの分配と同行者変更の方法

電子チケットを複数枚購入し、同行者に電子チケットを渡すことを❝分配❞といいます。

購入する人はホクチケに会員登録する必要がありますが、同行者はホクチケ会員でなくてもOKです。

また、チケットと同行者を結びつける❝同行者登録❞も不要なので、楽と言えますね。

会場で分配することもできますが、混雑により通信環境が悪いことも多いので、事前に分配しておくことをおすすめします。

準備として必要なのは、同行者をスマホに登録しておくことです。

ホクチケで購入したチケットは、LINE」またはスマホで利用可能な「メール」アプリを使って分配します。

前者で送る場合は同行者をLINEの友だちに追加、後者の場合はメールアドレスを登録しておきます。

準備ができたら、下記手順にて分配しましょう。

  • ホクチケ公式サイト、または受信メール記載のURLをタップして、マイページにログインする。
  • 「予約内容を確認はこちら」をタップし、該当公演の詳細ページにある「電子チケットはこちら」をタップ。
  • 電子チケット画面が開いたら「分配」ボタンをタップ(画像参照)。
  • ❝チケットを分配❞のウィンドウが開くので、もう一度「分配」ボタンをタップ。
  • LINEまたはメールにて同行者にチケットを送る。
手順3 分配ボタンをタップ

これでチケットは分配完了ですが、念のため、同行者が受け取れたか確認することをおすすめします。

同行者も入場時には自分のスマホでインターネットに接続して入場用画面(前項参照)を表示しなければならないので、バッテリー残量やデータ通信量に注意するよう伝えてあげましょう。

なお、同行者を変更したいときは、分配済みのチケットを購入者に一度返却する必要があります。

MOALA Ticket の場合、分配されたチケットに❝分配返却❞タブが表示されているので、そこをタップしましょう。

続いて表示される返却ボタンを押せば完了です。

購入者は返却されたチケットを新しい同行者に分配し直せばOK!

同行者から購入者へチケット返却
MOALA Ticket より

なお、ローチケやチケットぴあ、イープラスなどで購入したチケットの分配方法は、購入先の方法に準じます。
下記リンクをご参照ください。

キャンセル・変更

結論から言うと、ホクチケで購入したチケットを自己都合でキャンセルすることはできません

公演日時や券種・座席などの変更も不可です。

ただし、ホクチケでコンビニ決済を選択した場合、この時点でのチケットは❝購入申し込み❞という、いわば予約の状態。

そのため、指定された支払期限までに代金を納入しなければ、その予約は取り消されてしまいます。
実質的なキャンセルとも言えるでしょう。

しかし、予約の取り消しは、チケット購入を熱望していた他のファンや、アーティストを含めた主催者側に多大な迷惑をかけることになるので、よく考えてから購入するのがマナーです。

なお、クレジットカード払いを選択した場合は即時決済のため、申込=購入となります。
予約状態にはならないので、特に注意して購入に進んでくださいね。

購入後、急に行けなくなった場合でも、電子チケットならリセールすることによって譲渡が可能です。

譲渡先がみつかれば、支払代金の大部分が戻ってくるので、試す価値ありです。

リセールの詳細は後述する『チケットの譲渡やトレードについて』をご覧ください。

払戻しの方法

主催者や出演者、天候や政府の要請などの都合で公演が中止・延期・変更となった場合はチケット代金などを返金する❝払戻し❞が行われます。

自己都合によるキャンセルではないので、チケット代金やシステム利用料・発券手数料は返金の対象となります。
※ 例外あり。

その一方で、決済手数料は返金の対象となりません
コンビニ決済を選択すると、払戻しがあっても全額返金にならないので、注意しましょう。

払戻しはチケットの販売元の指示に従って手続きします。

ローチケなど、外部プレイガイドを利用したときは、そちらの払戻し方法で行ってください。

ホクチケで購入した電子チケットの場合は、公演によって払戻し方法に違いがあります。

キョードー北陸公式サイトでも公表されますが、公演公式サイトの払戻し案内ページを必ず確認しましょう。

例えば次のような方法が取られます。

  • ホクチケからメールが来るケース
  • 自分からメールを送るケース

前者では、ホクチケに登録済みのアドレス宛に払戻しの案内メールが届くので、指定された日までに指定された方法で手続きしましょう。

中には後者のように自ら連絡する必要があることも。

一方、後者のように自分からメールを送る場合、指定のアドレス(例 info@kyodo-hokuriku.co.jp)宛に必要事項を記入して送信する流れが一般的です。

具体的には、

  • 件名は指定されたものを記入
    公演名・公演日時・払戻しの旨など
  • 本文に購入者であることを証明できる内容や払戻し金の振込先を記入
    購入者氏名・ホクチケ登録済みの電話番号・返金希望枚数・入金用口座(金融機関名、支店名・支店コード、預金種別、口座番号)など

などを記入して送信すると、折り返しホクチケから返信があります。

返信メールには払戻し手続きの受領や、払い戻し金の入金予定などが記載されているので、よく確認してくださいね。

上記方法で払戻し手続きができなかったり、不具合があったりした場合、ホクチケは電話での問い合わせに応じてくれます。

問い合わせ先は後述しますので、そちらをご覧くださいね。

チケットの譲渡やトレードについて

電子チケットのメリットは、行けなくなった時のリセール(トレード)が簡単なこと。

リセールとは第三者にチケットを有償で譲渡することですが、主に次の2つの方法があります。

  • 公式リセールを活用する
    業界公認のため、安心して取引でき、公式リセールチケットでの入場が保証される。
    購入金額での譲渡となり、手数料が発生するので、売却後の受取額は購入にかかった総額よりも下回る。
  • 転売サイト・フリマサイトを活用する
    購入に要した手数料を上乗せするなどして販売価格を自由に設定できるので、損をすることはない。
    入場保証がなく、出品者・購入者間でのトラブルに発展する事例もある。
    出品の仕方によってはチケット不正販売防止法に抵触する可能性がある。

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分の考えと合致する方法で行ってくださいね。

もっとも安心・安全なリセールは、公式リセールサイト『チケトレ』を利用することです。

全額が戻ってくるわけではありませんが、チケット代の8~9割は取り戻せることが多いです。

詳しくは下記記事をご参照ください。

一方、絶対に損したくないという場合は、転売・フリマサイトに出品する方法もあります。

販路が広いので買い手が見つかる可能性が高いですが、フリマサイトのように当事者のみでやり取りする場合はトラブルに発展する可能性も覚悟しておかなければなりません。

その点、チケット専門の転売サイトなら公式リセールほどではありませんが、仲介してもらえるので安心感が増します。

例えば老舗の『チケット流通センター(チケ流)』なら、匿名での転売も可能です。
詳しくは下記記事をご覧ください。

ただし、利益を得ることを目的としてチケットを転売することは、法律的にNGです。

価格設定は良心的な範囲で…を心掛けましょう。

ログインできないときは…

会員登録をしているのにログインできない…一瞬パニックになりますよね。

パスワードを忘れた場合はこちらから再登録(更新)の手続きをしましょう。

氏名と登録済みのメールアドレスを入力して送信すると、会員登録の有無が確認され、折り返しメールが届きます。

受信設定によっては迷惑メールに振り分けられてしまうことがあるので、ホクチケからのメール❝@hokurikuticket.com❞を受信できるよう設定しておきましょう。

あとは、メール記載のURLにアクセスして新しいパスワードに更新すると、ログインできるようになりますよ。

それでもログインできないときや不具合が生じている時は、スマホやパソコンの動作環境に問題があるのかもしれません。

スマホはiPhone、Androidに対応していますが、常に最新のOSにアップデートしておく必要があります。

パソコンなら、
Windows:Internet Explorer11、Mozilla Firefox、Google Chrome、Microsoft Edge、
または、
Mac:Safari、Mozilla Firefox
の最新版が対応しています。

確認してみてくださいね。

なお、通常のスマホ以外(らくらくホンやガラホ、ガラケーなど)は利用できません。

タブレットのほか、Wii U やニンテンドーDSなど、インターネット接続はできてもチケットの表示はできないので、スマホを利用しましょう。

機種変更したら

ホクチケは専用アプリを使わずに利用できるチケット予約・販売サイトなので、機種変更をしてもスマホであれば問題ありません

新しいスマホのインターネットブラウザでホクチケにアクセスし、今まで通りにログインすればOK。

ただし、機種変更や通信会社の乗り換えによりメールアドレスが変更する場合は手続きが必要です。

まずホクチケにアクセスし、登録済みのアドレスとパスワードでログインします。

次に「利用登録の変更・削除」をタップし、先ほどログインで使ったメールアドレスを新しいものに変更しましょう。

そして、次回のログインからは新しいアドレスと今まで通りのパスワードを使用すれば大丈夫。

これを行わないと、ホクチケからのメールは旧アドレス宛に送信されてしまうので、気をつけてくださいね。

問い合わせ先

チケットの予約販売サイトは便利ですが、その多くは問い合わせ窓口をメールのみにしています。

でも、ホクチケの問い合わせ先は電話でOK!

受付時間が限られるというデメリットはありますが、込み入った内容にも対応してもらえるので、トラブル時は有難いですね!!

よくある質問(Q&A)」も公式サイトで公開しているので、問い合わせ前に確認することをおすすめします。

ただし、問い合わせ先は該当公演のプロモーターが設ける窓口になります。

次のどちらが扱っている公演なのか、ホクチケ公式サイトやチケット券面を確認して問い合わせましょう。

【 キョードー北陸 問い合わせ先(チケットセンター) 】

Tel:025-245-5100
受付時間:火〜金 12:00〜18:00、土 10:00〜15:00(休業日:月・日・祝日)

【 サンライズプロモーション北陸 問い合わせ先 】

Tel:025-246-3939
受付時間:火〜金 12:00〜18:00、土 10:00〜15:00(休業日:月・日・祝日)

なお、チケットの販売や配送以外の問い合わせ(公演の内容や会場など)には回答できないので、内容によっては主催者や会場に直接問い合わせてくださいね。

 

【 おすすめ記事 】

Follow me!

ホクチケの電子チケットならあのライブに行けるかも⁉購入・分配の方法や、キャンセル・払戻し・機種変更など徹底解説” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。